がんサポート外来への
ご紹介を検討されている
医療従事者の方

当院に主治医のいない患者様の場合

どのような目的でがんサポート外来を紹介されるのか、患者さんへ事前にご説明ください。

がんサポート外来とは

がん治療中の患者さんで、疼痛やその他の身体症状・精神症状などでお困りの方に対して、専門の医師や看護師が相談に応じます。また症状以外にも、心配事や問題に対して必要に応じて多職種(薬剤師、心理士など)で関わり、サポートを行います。

がんサポート外来が関わる場合でも主治医が変更になるわけではありません。

当院のがんサポート外来で提供している内容

  • 疼痛やその他身体症状に対しての治療(鎮痛剤、医療用麻薬、症状に応じた薬剤調整)
  • 症状や治療に伴って生じる社会的・経済的なお困りごとのご相談への対応
  • 精神的な症状については、必要に応じてかかりつけ医や近医への紹介
  • 薬剤以外の疼痛コントロール
    - 神経ブロック:ペイン外来をご紹介、放射線治療:放射線科をご紹介など

【注意点】

  • ※友愛医療センターにはホスピスや緩和ケア病棟はございません。そのため、外来でコントロール可能な症状の緩和・アドバイスに限って診療いたします。
  • 入院が必要な場合は貴院での入院をお願いいたします。
  • ※当院でのがん治療継続を希望される患者様の場合は、貴院より各診療科への紹介状が別途必要となります。

外来日/予約について

  • 外来はすべて予約制で、がん相談支援室で受け付けています。下記へご連絡ください。
  • 受診の際は当院がんサポート外来宛の「診療情報提供書(紹介状)」を患者さんへお渡しください。

診療日:第1・第3木曜日
午前9:00~11:30
担当医:大宜見由奈(緩和ケアチーム)
予約連絡先:友愛医療センター 地域連携室
代表:098(850)3811
※受診の際は診療情報提供書(紹介状)が必須です。