がんサポート外来受診を
希望される患者さん

がんサポート外来とは

がんの治療前、治療中、治療後のあらゆる時期に生じる、身体やこころのさまざまなつらさをやわらげる治療を緩和ケアと呼びます。当外来はそのための専門外来です。
病気による身体症状はもちろん、症状以外に患者さんが抱えるさまざまな問題や心配事に対し、専門の医師や看護師、さらに必要に応じて薬剤師や臨床心理士などの多職種で関わり、患者さんご本人やご家族をサポートします。

がんサポート外来が関わることで現在の主治医が変更になるわけではありません。
現在通院中の主治医が中心となって進める治療を緩和ケアの立場でお手伝いします。

当院のがんサポート外来でご提供する内容

  • 痛みやその他の身体症状の治療(痛み止め、医療用麻薬、症状に応じたお薬の調整)
  • 症状や治療に伴って生じる社会的・経済的なお困りごとのご相談への対応
  • 精神的な症状については、必要に応じてかかりつけ医やお近くの病院を紹介
  • お薬以外による痛みのコントロール
    - 神経ブロック:ペイン外来をご紹介、放射線治療:放射線科をご紹介など

【ご注意】

  • ※友愛医療センターにはホスピスや緩和ケア病棟がございません。そのため、外来で調整可能な症状の緩和とご相談への対応が中心となります。
  • 入院が必要な場合は、主治医にご相談ください。
  • ※当院で抗がん剤や手術などのがん治療を受けることを希望される方は、主治医より各診療科への紹介状を記載いただいてください。

外来日/予約について

  • 外来はすべて予約制です。ご予約は当院 地域連携室までご連絡ください。
  • 診察を受ける際には、「診療情報提供書(紹介状)」が必要です。現在診療を受けている医療機関 主治医からの「診療情報提供書(紹介状)」を持参し、予約日時にお越しください。

診療日:第1・第3木曜日
午前9:00~11:30
担当医:大宜見由奈(緩和ケアチーム)
予約連絡先:友愛医療センター 地域連携室
代表:098(850)3811
※受診の際は診療情報提供書(紹介状)が必須です。