お知らせ

News

医療のひっ迫に伴う重要なお願い

2021/08/11

新型コロナウイルス感染症の急激な拡大により、当院でも新型コロナウイルス重症患者の受診・治療が大幅に増加し、
救急医療体制が非常にひっ迫しています。
当院への新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせ等をご検討の方は、はじめに以下の内容をご確認ください。

  • 1. 無症状の方のPCR検査のみの受診は行っておりません。
    また、PCR検査の結果に関する診断書等の作成は行っておりません。
  • 2. 患者さんの重症度に応じて診療の順番が前後します。また、新型コロナウイルス感染症治療に伴う
    医療体制ひっ迫のため、通常よりも待ち時間が長くなる場合があります。
  • 3. 患者さんの症状について緊急性がないと当院が判断した場合、近隣のクリニックをご紹介するか、翌日以降の当院受診をご案内する場合があります。
  • 4. 新型コロナウイルス感染症に関する受診や病状について電話による問い合わせが殺到し、通常の診療に支障が生じています。まずはかかりつけの医師にご相談いただくか、沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口(098-866-2129、24時間対応)、または各保健機関のホームページをご確認ください。

地域の医療提供体制を守り、より重症度の高い患者さんの命を救うため、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

友愛医療センター 院長
新崎 修