お知らせ

News

看護師特定行為研修 受講者募集について

2020/09/10

看護師特定行為研修とは

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、今後の急性期医療から在宅医療等を支えていく看護師を計画的に養成することを目的としています。
特定行為は医師または歯科医師の指示の下、看護師が手順書に基づき実施されます。「より実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能の向上を図るための研修」となっており、21区分38行為の特定行為について実施が可能になります。

友愛医療センター 看護師特定行為研修

当センターでは、「健康づくりに寄与し、地域医療に貢献する」 という理念のもと、人々の健康・医療・
福祉の向上と発展に貢献するため、チーム医療の核となる、より高度な医療行為を実践できる人材の
育成に取り組みます。

2020年10月開講研修について

2020年8月に「看護師特定行為研修指定機関」として厚生労働省の指定・承認を受けました。
当センターでは、9区分1パッケージの研修を行います。

募集パッケージ・区分

1.術中麻酔管理領域パッケージ

2. 区分別科目

  • ① 呼吸器(気道確保に係るもの)関連
  • ② 呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連
  • ③ 胸腔ドレーン管理関連
  • ④ 腹腔ドレーン管理関連
  • ⑤ 創部ドレーン管理関連
  • ⑥ 動脈血液ガス分析関連
  • ⑦ 栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
  • ⑧ 術後疼痛管理関連
  • ⑨ 循環動態に係る薬剤投与関連

出願資格

  • 1.日本国の看護師免許を有すること
  • 2.看護師の免許取得後、通算5年以上の看護実務経験を有すること
  • 3.所属長(看護部長または同等の職位の所属長)の推薦を有すること
  • 4.友愛医療センターでの実習・演習に参加ができること
  • 5.看護師賠償保険に加入していること

定員

6 名

募集期間

2020年9月14日(月)〜2020年9月18日(金)

応募書類

募集要項

2020年度 友愛医療センター 看護師特定行為研修 募集要項

募集に関するお問い合わせ

社会医療法人友愛会 友愛医療センター
〒901-0224 沖縄県豊見城市与根50番地5
TEL 098−850−3811(代表)
看護師特定行為研修係 まで