お知らせ

News

職員及び患者さんの新型コロナウイルス感染について (5月2日確認分、第二報)

2022/05/06

2022年5月2日(火)に確認された、患者さん及び職員による新型コロナウイルス感染について、翌日以降に追加実施したPCR検査によって新たに患者さん7名、職員6名の陽性を確認致しました。これに伴い、当院は感染が確認された入院患者さんを院内の新型コロナウイルス専用病棟に転床のうえ治療を行い、陽性を確認した職員は自宅療養を行うよう指導しております。さらに、当該病棟への新規入院を停止いたしました。

患者さん、職員ともにいずれも軽症となりますが、患者さんの退院時にはPCR検査を実施し陰性確認を行うとともに、職員は自宅療養後に抗原検査を実施して陰性確認後、復職することとしています。

現在、新たに確認された感染した方と接触があった患者さん及び職員全員のPCR検査を引き続き行っており、状況に変化があれば随時ご報告いたします。

なお、当該病棟関連以外の入院、外来、救急については通常通りの医療活動を継続してまいります。

当院は県・保健所等関係先との連携のもと、ホームページを通じて必要な情報開示に努めてまいります。
通常の医療活動への支障を避けるため、本事案に関する当院へのお問い合せはご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

社会医療法人 友愛会
友愛医療センター 院長 新崎 修