お知らせ

News

【訂正】職員の新型コロナウイルス感染について(11月6日②)第三報

2020/11/13

2020 年 11 月 13 日

【訂正】職員の新型コロナウイルス感染について
(11月6日②)第三報

2020年11月4日に新型コロナウイルス感染が確認された職員(以降、職員A)と関連した接触者のPCR検査で
陽性と診断された職員(以降、職員B)も含めすべて陰性となったと11月9日にお知らせいたしましたが、
正しくは職員Bに関連して検査を行った患者さん1名のPCR検査結果が判明していなかったにも関わらず、誤った情報を発信してしまいました。

今回の件につきまして時系列で整理し、下記にてお知らせいたします。

       

  • ・ 11月4日 職員Aの新型コロナウイルス感染を確認、職員Aの接触者の検査を実施
  •    

  • ・ 11月5日  職員Aの接触者である職員Bの新型コロナウイルス感染を確認、職員Bの接触者の検査を開始
  •    

  • ・ 11月6日  第一報で職員の感染を告知
  •    

  • ・ 11月7日  職員Bの接触者である当該患者さんのPCR検査を実施
  •    

  • ・ 11月9日  当該患者さんの結果が判明しないまま、第二報で全員陰性と誤報
  •    

  • ・ 11月11日  当該患者さんのPCR検査陽性を確認
  •    

  • ・ 11月12日 当該患者さんのPCR再検査の結果、陰性を確認
  •    

  • ・ 11月13日 当該患者さんのPCR再々検査を実施、再度陰性を確認

今回の件につきましては、通常よりも対象を大幅に拡げて検査を行ったために集計漏れが生じ、
11月9日の第二報では結果的に誤った情報を公開してしまいました。これを訂正するとともに、
関係する皆様に多大なるご心配をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

これを機に今いちど正しい情報の収集とその公開の徹底を図るとともに、
県・保健所等関係先との連携のもと引き続き院内の感染予防対策を行い、
患者さんの受け入れ、医療の提供を継続してまいります。

社会医療法人友愛会
友愛医療センター
院長 新崎 修